福島ツーリング(2日目)

猪苗代湖をぐるっと回って帰るか、磐梯山ゴールドラインとか行くか・・・と悩みましたが、明日は仕事なんであまりノンビリしてると帰りの高速が渋滞するだろうというのが目に見えていたので、定番のツーリングコースはまた今度にして、帰宅することにしました(笑)

でも、いくら混む前に帰ると言っても朝から高速に乗って普通に帰るのは余りにもつまらないし、早く家に着きすぎてしまうので、

下道で、しかも混まない道で帰ろうと思い、千葉県の外房に出て、内房の金谷港から東京湾フェリー久里浜に出て帰ることにしました。

 

9時前にチェックアウトして、郡山市内で給油。

昨日385.5Km走ってましたので、給油時の走行は393.2Km、満タンで9.67L入りましたので、燃費は40.7Km/L

250ccのバイクでリッター40Kmオーバーなら文句ないでしょが、やっぱり昨日は高速に乗っての移動が多かったから少し燃費悪い感じですね(^^;

普通は高速だと燃費良くなるのですが、FAZER25は一般道をトコトコとツーリングしてる方が燃費は良い気がします。

 

道の駅 さとみ

f:id:Pa-P:20190526104156j:plain

f:id:Pa-P:20190526104333j:plain

郡山から下道をトコトコと約2時間くらい走って、福島県から茨城県へ。

10:40に「道の駅さとみ」に到着。朝食を食べてないので何か食べたいと思ったけど、食堂がやって無かったのでトイレ休憩のみ。

色々なかかしが飾ってありました♪

 

道の駅 ひたちおおた

f:id:Pa-P:20190529221332j:plain

11:30に道の駅ひたちおおたに到着。

道の駅さとみから25Kmくらいしか走っていませんが、お腹減っていたので寄って

さとみと違って、ここは敷地面積も広くてかなり賑わっていました。

f:id:Pa-P:20190526112941j:plain

常陸牛のメンチカツが揚げたてですの声に誘われて、「常陸牛のメンチカツカレー」(1000円)を堪能\(^o^)/

美味しかった~!

昨日は朝から何も食べずに観光してたし、夕飯は晩酌って感じだったので、なんか今回のツーリングでまともに食事したの初という気分でしたねwww

 

帰宅

常陸太田から金谷港へ

距離的には内房を走っていくのが近いですが、そのコースはお面白くないというか、それだと金谷からフェリー使うより、普通に都内を抜けて帰った方が早いので・・・

ていうか、絶対道が混んでいるので、九十九里に出て、鴨川、金谷へのおなじみのコースで帰宅。

海沿いを気持ちよく走れるので好きなコースですね。

もっと時間に余裕があれば、銚子や館山を廻るんですけどフェリーの時間があるのでそれは断念。

 

16:50に金谷港へ到着。

フェリーに乗るバイクの台数が多くて、17:20発の便に乗れるかドキドキでしたが無事に帰宅。

 

自宅に帰る前に給油。本日は358.4Km走って、7.52L・・・驚異の47.7Km/Lを記録!

交通量が少なく、信号がメチャ少ないルートをトコトコと気持ち良く走ると、燃費良い事をマジで実感(笑)

 

1日目はガッツリ観光して、2日目はこれでもかというくらいトコトコ延々と走って、めちゃくちゃ楽しい2日間でした。

ちなみにトータル走行距離は751.6Kmで、納車から2か月経ってませんがオドメーターは3500Kmを超えました♪

 

 

 

 

 

福島ツーリング(1日目)

ついこの先日、北陸に3泊4日でツーリングに行ったばかりですが、福島に1泊2日でツーリングに行ってきました♪

 

ネットを見てて「いわき市石炭・化石館」というものを発見し行ってみたいと思って、その周辺の観光ポイントを探してみたら、「アクアマリンふくしま」、「あぶくま洞」、「白河小峰城」などなど、、、

博物館、水族館、お城、歴史資料館などが好きな自分的には、これは行くしかないと思って速攻で行くこと決まましたw

 

全部下道で行こうと思ったのですが、観光地巡るのを考慮するとそれは無理なんで早朝出発の高速利用でGO!

6:00に出発して、横横、湾岸線を通って羽田の手前で若干混みましたが、渋滞と言うほどでもなく、三郷JCTから常磐道でいわき勿来ICへ。

矢田部東PAと東海PAでトイレ休憩を挟んで、約280Km走って「アクアマリンふくしま」に10:20くらいに到着。

 

アクアマリンふくしま

f:id:Pa-P:20190525102210j:plain

 今回はカメラ持って行かなかったので水族館内では写真撮りませんでしたが、普通の魚類の展示だけでなく、植物の展示や釣り堀、子供が遊べるようなビーチとか、その他にも色々な体験コーナーのようなものも多くて、小さい子供を連れてくる家族なら1日遊べるのかもなと思いました。

その代わりイルカショーとかは無かったですね。

1時間半程度滞在して、次の目的地の「いわき市石炭・化石館」へ移動。

 

いわき市石炭・化石館 ほるる

アクアマリンふくしまから30分で「いわき市石炭・化石館」へ到着。

f:id:Pa-P:20190525123116j:plain

化石のコーナーは、先日行った福井県恐竜博物館にはさすがに敵いませんね(笑)

石炭のコーナーは石炭だけでなく日本で採掘できる鉱物が色々と展示してあって、石炭が出来るまでの解説とか勉強になりました。

まぁ、石ころが展示してあるって感じなので、興味のない人には面白くないかもしれませんねwww

でも、疑似坑道というコーナーは面白かったですね。

てかいうか、この施設のメインはここなんだろうなというくらい充実したものでした。

地下600mまで降りるという設定でエレベーターで下って行くんですが、段々とエレベータ内の照明も暗くなり雰囲気を出す演出。

一緒に乗っていた家族連れの男の子が、「怖い!怖い!」と泣き出したくらい凝ってましたwww

 

f:id:Pa-P:20190525130452j:plain

 疑似坑道内は、昔の手掘りの時代から徐々に機械掘りに進化していく所が再現されていて、また実際に使用していた機械を展示して再現しているなどマジで面白かったですね。

 

特別展示の「アポロ展Ⅰ -ライト・スタッフたちの月への挑戦-」(展示期間 2019年4月13日(土)~5月26日(日)、通常の入場料で観覧可) も丁度やっていて、月の石(実物)が展示してありました。

f:id:Pa-P:20190525132250j:plain

月の石って、大昔に自分がまだ子供だった頃に宇宙科学博覧会っていのが、船の科学館だったと思うけど、今でいうお台場エリアに見に行って大行列の中で散々待たされてちょろっと見た記憶がありましたが、施設貸し切り状態でノンビリ見れるとか思っていませんでした(笑)

ここも1時間半くらい時間をかけてゆっくり見学しましたが、特別展がなければ1時間程度あれば見て回れるかなという感じでした。

土曜日でしたが非常に空いていてゆっくり見れました。

 

あぶくま洞

次は白河市小峰城

と思って、温泉街を抜けていわき湯本ICから常磐道に乗って小野ICで一旦一般道におりて、あぶくま高原道路に乗り換え・・・

走っていたら「あぶくま洞」の文字が見えて、ここに行く予定だったことを思い出し、急遽目的地変更(爆)

f:id:Pa-P:20190525144203j:plain

石炭・化石館からちょうど一時間であぶくま洞到着。

入洞料金は通常コースが1000円、探検コースが1200円。うー、高いなぁ。(^^;

って事で、とりあえず1000円の通常券を購入しました。

 

f:id:Pa-P:20190525145229j:plain

f:id:Pa-P:20190525150759j:plain

f:id:Pa-P:20190525151224j:plain

とにかく暑い!真夏?まだ5月だよね?というくらい本当に暑い日でしたが、洞窟の中は涼しくて快適でした。

そして、とても綺麗!これは1000円払っても良いと思いました、むしろ探検コースにすればよかったかなと少し後悔しましたねw

途中から通常コースと探検コースの分岐点があって、そこで200円追加料金払えば探検コースに行けるという事なので、迷わず探検コースに行きました。

面白かったけど、さすが探検コース。かなり狭い所を通ったり、かなり急な階段を上がったり、涼しくて快適だと思っていましたが、いつのまにか汗かいてました。

ここは動きやすい服装と靴で行くことをお勧めします。

 

来て良かった~。ここの事はすっかり忘れていましたが、思い出して良かったです。

 

ただ、時間配分が狂ってしまいこの後に白河小峰城に行くと、見学時間なども考えると本日の宿泊地の郡山到着が遅くなりそうだったので、小峰城は諦めることにしました。

15:45にあぶくま洞を出発、桜の季節ではないですが天然記念物の三春滝桜へ寄ってから宿泊先の「磐梯の湯ドーミーインEXPRESS郡山」に16:45到着。

ちなみに三春滝桜の感想は、デカい!でしたw

いつか桜の咲いている時期に見に来てみたいと思いました。

 

本日の走行は385.5Km

高速道路での移動が大半で、ツーリングと言いながら観光メインのいつものパターンの一日でしたw

おまけ

f:id:Pa-P:20190525182751j:plain

夕飯なしの素泊まりでしたので、ホテルから徒歩5分くらいの郡山駅まで出て、「杵屋 郡山駅エキナカ店」で晩酌セット♪
地酒の「もりっしゅ」というお店がかなり気になりましたが、多分ここに入ると、飲み過ぎてかなりの高額なディナーになるなと思ったので自主規制www

この後にビールをもう1パイと、親子丼単品追加で夕飯終了。

ホテルに戻ってから生ビール4杯と缶ビール1本。やはり大浴場がある宿だとついついビールが進んでしまいますね(^^;

 

ちなみにホテルの生ビールは1杯300円なんですが2杯(専用のコイン2枚)だと500円。

最初は素泊まりの宿泊プランで予約しようと思っていたのですが、700円高い生ビール2杯付いたプランがあったのでそちらを予約・・・

通常のプランで普通に生ビール2杯飲んだ方が安いじゃんと思った(^^;

まぁ、別途がセミダブルになるなど多少部屋も違うっぽいのでOKと自分を納得させましたwww

 

f:id:Pa-P:20190525215016j:plain

それからドーミーインと言えば、無料の夜食サービス 夜鳴きそば(ラーメン)。

もちろんしっかりといただきました♪

 

そんな感じで、事故もトラブルもなく楽しい1日目のツーリングとなりました。

明日はどこへ行こうかと考えながら寝落ちしました。

 

福井ツーリング(4日目)

帰路

f:id:Pa-P:20190512092602j:plain

9:30過ぎにチェックアウト。

松本から自宅への帰りの行程のみなので、もはや福井ツーリングではないですがまぁ一応タイトルは福井ツーリング4日目ということでw

 

福井でガソリンを満タンにしてから419Km、松本市内で給油。

しかし、松本はガソリンが高い!!!

福井で給油した時はリッター147円でしたが松本は154円でした。

燃費は44Km/LとFazer25の低燃費が本当にマジうれしいと感じましたね(笑)

 

で、帰り道は富士五湖を廻って帰ろうかと思いましたが、富士五湖なら比較的近場なんでいつでも日帰りでサクッと行けるので、高速が渋滞する前に家に帰ることにしました。

 

帰宅

14時過ぎに帰宅。

今回の福井ツーリングの総走行距離はちょうど1200Kmでした。

1日目が500Km以上走行し燃費は43.3Km/L

福井から松本までの走行が420Kmで43.6Km/L

最後に松本から自宅まで280Kmで42.2Km

 

最終日の松本から自宅までは中央道、圏央道、中央道、保土ヶ谷バイパス、横横と高速(一部自動車専用道路)オンリーでしたので燃費が少し落ちましたね。

 

前の愛車の250TRくんは一般道が25~28Km/L、高速で30~33Km/Lでしたが、

FAZER25くんは高速より一般道を5000prm以下で走った方が燃費良いみたいです。

 

早めに帰宅出来たので、洗車して、オイル交換して、チェーンメンテナンスやりました。

4日間事故もなく、マシントラブルもなく、元気に走ってくれたFAZER25くんありがとう。めちゃたのしかった\(^o^)/

 

しかし、長距離乗っても疲れないし、スゴク良いバイクだなぁ~

ただし車重が軽く普段の取り回しがメチャ良いのですが、高速走っている時に横風に煽られるとメチャメチャ怖いのが難点でしたねwww

特に3日目の東海北陸道の飛騨清見ICまでのルートで、トンネルが連続していて、トンネルとトンネルの短い区間ですが谷の上を走るところで急に風が強くなるのでマジ怖かったwww

川や湖が一瞬見えるとても綺麗な景色なんですが、楽しむ余裕がなかったなぁ。良い思い出になりましたw

 

満タンで500Km走れることが実証できたので、昨年の夏はずっと雨の中を走ることになり辛い思い出になった東北ツーリングのリベンジもやりたいな♪

 

バッグ

FAZER25は輸入車で社外品のリアキャリアが無いためリアボックスがつけられません。

そのため、ロングツーリングで大変役に立ったものを軽く紹介しておきます。

コミネ SA-235 ハードシェルツーリングサドル

思っていたよりも使いやすかったですね。着替えや雨具などバイクを降りて観光する時などは持ち歩く必要のない物を入れておくのにちょうどよかったです。

取付、取り外すのも簡単なんで、宿に付いたらバッグをそのまま宿に持ち込めました。

 

 

TANAXシートザックMFK-200

これは普段使いでも重宝します。

なんといってもシートから外して持ち歩く時に背負えるようになりマジ便利です。

18Lという容量は少ないかなと思ってましたが全然問題なく、カメラや三脚、折りたたみ傘、買ったお土産やガイドブックなどなど入れても余裕がありました。

 

日帰りツーリングならサイドバックなしでこのシードザックだけで十分ですね。

福井ツーリング(3日目)

東尋坊

あわら温泉で泊まったホテルはお風呂も広くて建物も綺麗でとても良かったですね。

しっかりと寝て朝は8:40くらいにチェックアウトして、東尋坊には9時くらいに到着しました。

市営駐車場にバイクをとめて(有料:300円)遊覧船乗り場へ

15分くらいの間隔で出航しているのでチケット1400円を買って船に乗り海から東尋坊を見て回りました。

f:id:Pa-P:20190511092452j:plain

f:id:Pa-P:20190511093913j:plain

船頭さんの案内も面白かったし、狭い奥のほうまで船が入って東尋坊を下から見るなかなかの迫力でとても楽しかったですねー♪

サスペンス劇場でおなじみの場所を海側から見るのも良かったですねw

 

f:id:Pa-P:20190511095721j:plain

上からみた所も迫力満点♪

ちなみに船はこの奥まで入ってきて下から見上げます。

遊覧船乗り場までの沿道にはお土産屋さんもいっぱいあって、美味しそうなものも沢山ありましたが、ホテルで朝食バイキングたっぷり食べたのでとりあえずスルーしました(^^;

東尋坊タワー(500円)も行ってみましたが、他に誰もいなくて貸し切り状態でしたwww

 

金沢

福井の観光はここまで。

その後は帰宅するのみですが、高速に乗って一気に帰るのはつまらないので、長野県の松本(浅間温泉)に宿を取って、下道でノンビリと松本へ。

途中金沢の近くを通るので、ついでに金沢の街中にも寄ってみました。

 

金沢市内にはちょうどお昼時に着いたので、何か食べて行こうかと思いましたが、・・・・さすが土曜日の観光地。人も多いし、街中の道は混んでたのでそのまま通過。

まぁ、金沢は前に一度観光に来たこともあったので、元々今回のツーリングでは時間があったら寄ってくか程度に思っていたので予定通りって感じですね。

 

松本へ

金沢から松本へ一般道でノンビリ行く予定でしたが、意外と道が混んでいたのでこのままでは宿に着くのが遅くなる心配も出てきたので、南砺スマートICから東海北陸道に乗り飛騨清見ICまで東海北陸道

その後は国道158号で、北アルプスの山々を眺めながらノンビリツーリング♪

山々は綺麗だし、天気も良く、土曜日だったのですれ違うライダーさんも多くて、ヤエー祭りで楽しかったですね。

なんかようやくツーリングに来たことを思い出した感じでしたwww

 

上高地への入り口を過ぎで松本市内へ向かう下りになり始めたところからは、道が混み始めてノロノロ走行(´;ω;`)ウゥゥ

高速使って少しでも時短しておいてよかった。

松本市内に入っても所々渋滞してましたので、浅間温泉に着いたのは17時過ぎ。

夕飯にはなんとか間に合いました(^^;

ちなみに大浴場は昨日のあわら温泉のホテルの方が広くて綺麗でしたが、今日のホテル夕食バイキングは、追加料金なしで飲み放題が付いていましたのでこっちの方が嬉しかったですねw

f:id:Pa-P:20190511192338j:plain

f:id:Pa-P:20190511190501j:plain

 

去年ツーリングで1泊で松本観光もやっていて、特に見て回る予定もないので明日は帰るだけ。

中央道、圏央道、東名を使ってサクッと帰るか、一般道で富士五湖を廻ってツーリングを楽しむか・・・

悩みながらも酔いが回って早めに就寝w

2日目は観光がメインでほとんど走っていませんでしたが、今日はツーリングを楽しめたい1日でした。

 

 

 

 

 

 

福井ツーリング(2日目)

越前大野

9時前にチェックアウトをして「結ステーション」の観光駐車場(無料)にバイクを停めて、そこから徒歩5分くらいの南登り口へ

登り口から徒歩20分と書いてありましたが、所々に「最短距離」と書いてある急な階段ルートを選択していったら、10分かからずに天守閣に到着しました。

f:id:Pa-P:20190510085545j:plain

GW明けの平日、しかも朝いちばん。貸し切り状態でノンビリと展示物を見ることが出来ました。

天気も良くて天守閣の上からは綺麗な景色も楽しめて大満足。

お城を降りて駐車場に戻ると中学校の遠足らしき集団が街中に散らばっていく所に遭遇、当然お城に向かうグループも・・・・いゃ~マジで朝一で行って良かった思いましたwww

 

福井県恐竜博物館

越前大野城からバイクで20分程度で今回のメイン(?)の恐竜博物館へ!

f:id:Pa-P:20190510101233j:plain

ここも駐車場は無料でしたが、バイク用の場所は博物館入り口から離れてて解り難かった。

入館料を払って、正面のエスカレーターを降りたら音声案内ガイド(有料)を貸してくれるというので540円払って機械を借りてみて回りました。

f:id:Pa-P:20190510104005j:plain

f:id:Pa-P:20190510110754j:plain

f:id:Pa-P:20190510112022j:plain

f:id:Pa-P:20190510124253j:plain

遠足で来ていた小学生や中学生の団体もいましたが、時間的な制約もあるのか、あっという間に博物館内から過ぎ去っていきましたねwww

自分は音声案内ガイドを聞きながらじっくりと見て回ったので、博物館だけで2~3時間程度かかりました。

パーク内は他にも見るところがありそうでしたが、博物館だけでも十分楽しめたこともあり、気が付いたら12時半を回っていたので次の目的地に向かいました。

 

丸岡城

次の目的地は、やはりこのエリアの鉄板観光地の永平寺にでも行ってみようかと思っていましたが、バイクを走らせていたら「丸岡城」という文字が目に入ったので、永平寺はパスしてお城に行ってみました。

こんな風に気ままに目的地を変更できるのがソロツーリング良い所ですね♪

f:id:Pa-P:20190510132432j:plain

いや~、渋い!イイ感じでしたね。

地味な感じに見えましたが、観光用に復元したお城とは違う感じで良かったですね。

内部は、階段がめちゃくちゃ急こう配で、ロープにつかまりながらではないと登れません。降りる時はメチャスリルがあります(^^;

小さい子供やお年寄り、スカートの女性には向いていませんので気を付けてくださいって感じでしたw

f:id:Pa-P:20190510131949j:plain

チケットの半券にしおりのようなオシャレなものが付いていて、それでも入館料が450円は若干高めの設定だなぁと思っていましたが、丸岡城だけでなく隣にある「丸岡歴史民俗資料館」と「一筆啓上日本一短い手紙の館」の3つの施設の入場料がデフォルトで全部セットになっていました。

お城と資料館の展示物はそんなに数は多くないので、短時間の滞在になる人も多いかなという感じですが、自分はじっくりと見て回ったので、1時間半以上滞在してました(^^;

f:id:Pa-P:20190510140754j:plain

ちなみにここも駐車場は無料でした。

 

福井駅あわら温泉

そんな感じで15時近くになっていたので、とりあえず本日の宿に向かうことにしました。

お腹も減っていたので福井駅によってお土産の購入と軽く食事。

なんか食べたいものがあまりなくて、結局お土産のみ購入。

やっぱカツ丼は卵でとじて欲しい派なんで、福井には5年前にも来てるんですがその時も名物のソースカツ丼は食べてないことを思い出しましたw

(あれ?食べたっけ?食べた気がしてきた)

 

そして本日の宿泊地、あわら温泉に到着。前日のTHE旅館!って感じの宿とは違い、今回はTHEホテル!でしたね。

大浴場は広くて、露天風呂あり。良いお湯でした\(^o^)/

f:id:Pa-P:20190510181353j:plain

夕食バイキングにグルメプランのオプションを付けていましたが、これで1980円追加は若干残念でした。

飲み放題プラン(1500円)も追加して、生ビールもガンガン飲みましたwww

そんな感じで2日目も無事に終了。

この日は観光がメインでしたのでツーリングに行ったのに約92Kmしか走りませんでした(爆)

 

明日の予定は、東尋坊を観光、その後は金沢へ出て宿泊地の松本へ!

(3日目につづく)

 

 

 

福井ツーリング(1日目)

GWに出かけると渋滞するし、宿泊費も割高なんで平日に遠距離ツーリングに出かけました。

出発準備

今回の目的地は福井県の恐竜博物館

調べてみたら片道約500Km、高速道路を使っても6時間・・・

休憩しながら行くと1日目は行くだけで終わる予感(笑)

そんな訳で博物館から近い場所の越前大野に宿を予約。それから福井県の観光地を色々と調べるという形になりましたが、越前大野城のすぐ横に宿があるというラッキーをひきあてましたwww

福井県って他に何があるんだろうと思ったら、意外と城や東尋坊などなど色々あることがわかりましたので、2日目は東尋坊の近くのあわら温泉、3日目は金沢かもっと帰り道の途中かどこかに宿をとって、4日目に家に帰るという3泊4日のツーリングに決定。

GW明けてすぐの時期なんで宿は直前でも簡単に予約できました\(^o^)/

 

ツーリング1日目

5:30に起きて6:00に出発!・・予定でしたが、楽しみで余り眠れなくて4:00に目が覚めてしまったので4:30に出発しました。

東名、東海環状自動車道東海北陸自動車道渋滞もなく順調に走って、九頭竜湖に到着♪

 

f:id:Pa-P:20190509122915j:plain

たぶん、紅葉の季節に来たらメチャメチャステキな場所だろうなぁと思いつつ湖では特に長居することなく九頭竜川の風景を楽しみながら、市街地に向かいガソリンスタンドを探すことにしました。

本日の宿泊地の福井県大野市内に行ってガソリン給油。

出発時に満タンにしてここまで500.1Km走破。ガソリンランプが点滅していたのでヒヤヒヤしながらでしたが給油量は11.54Lで43.3Km/Lという素晴らしい燃費。

満タンで500Km以上余裕で走れるのは嬉しいですね。

 

時間は13:45、宿にチェックインするには早いので、一乗谷朝倉氏遺に向かいました。

ちなみに車の流れに乗って走りましたが、一般道なのに福井の人はかっ飛ばすなぁっていうのが感想でしたwww

一乗谷では写真撮るの忘れてましたが、戦国時代や幕末などの映画やドラマが好きなんで、お城とか史跡、歴史博物館に行くとテンション上がるタイプなので楽しかったです。

復元町並みが城下の一部だけなのが少し残念で、朝倉義景の館も復元出来ればもっともっと盛り上がる気がしました。

しかし、バイクで走ってると涼しいですがバイク降りると晴れてて暑い。

想定上に広いエリアなんで歩いて汗が大変でした(笑)

 

16:00くらいに大野市に戻り宿にチェックイン。

The旅館!って感じのとても風情のある良い宿でした。

平日(木曜日)の宿泊ということもあり宿泊客も少なく、窓の外には越前大野城が見えるという良い部屋を用意していただけました。

f:id:Pa-P:20190509170031j:plain

部屋に荷物を置いて、バイク用の防寒具を脱いで大野城に行ってみることにしました。

宿から城の入り口(上り口)までは近かったですが、そこから徒歩20分山登り。。。

現在時刻16:20。さらに20分登ったら到着予定時刻は16:40、17:00に見学時間終了ってことなので諦めました(^^;

近くに武家屋敷があるのでそっちに行ってみましたが、平日は16時まででしたOrz

街中を少し見て回ってから宿に戻ってノンビリとお風呂。大浴場からもお城が見えました。

f:id:Pa-P:20190509184034j:plain

お風呂の後は夕飯。越前おろしそば\(^o^)/

福井名物を食べることができました♪

(今回のツーリングはマジで名物食べてないw)

f:id:Pa-P:20190509183645j:plain

夕食に付いていた地酒も美味しかった。めちゃフルーティで良かったですね。

f:id:Pa-P:20190509193525j:plain

部屋の窓から見えた越前大野城。22:00までライトアップされています。

夕飯後はもう一度お風呂に入って、その後はお城を眺めながら部屋でビール。

さすがに500Km以上走ってきたので疲れもあり、24時前に就寝。

明日の予定は大野城を攻めたあとにいよいよメインの恐竜博物館。

(2日目につづく)

 

2019ゴールデンウィーク⑤

洗車

昨日雨の中を走ったので、納車後初の洗車♪

なんかGW中はチェーンのメンテナンスを頻繁にやってるような気がします。

ていうか、気がするのではなく実際に4/29、5/2、5/5にチェーンの掃除してましたw

基本的には500Km毎か、雨天走行後にはメンテしようと思っているのでしかたないかな。

前のバイク(250TR)の時はこんなにマメにチェーンの清掃はしてませんでした。

500Km毎はチェーンの清掃までやらずに注油だけでもいいかなと思うんですけどね、なんか新車の綺麗なチェーンの状態を一度見てしまうと、やっぱりこの綺麗な状態を常に保ちたいとか思ってしまって、ついつい注油だけじゃなくて清掃もやってしまうんですよね(^^;

 

いつまでこのマメな状況は続くかな。たぶんそんなに遠くないうちに飽きて、やらなくなるんではないかなと自分でも思っていますwww

ちなみに4/6に納車されてから本日までの走行距離は1400Kmを超えました。

GW明けに長距離ツーリングに行く予定なので、それまでに慣らしが終了出来ればよいかなと思ってましたが、想定以上に走ってますwww

それだけFAZER25で走るのが楽しいってことですね♪